専用コンセント無しでエアコンを取り付けることはできるのか?賃貸はどうするの?

エアコンコンセント

エアコンを専用コンセント無しで
エアコン設置するのは可能か?
専用コンセントが必要な理由

今までつけたことのない場所に『さあ、エアコンを付けよう!』とエアコンを購入して、業者が来てくれた際に専用コンセントがないので取り付けできないというような状態や専用回路のお見積もりが最初に想定していた金額より高額になることがあります。

実際にエアコンの専用コンセントはエアコン設置の際に本当に必要なのかどうかが気になりますよね!

結論から言ってしまうと
専用回路無しでの
エアコンの取り付けは
できません

 

今まで付けていたエアコンや他の部屋に付いているエアコンが下にある普通の家電用のコンセントで動いているのに同じ付け方して欲しい!というのができなってしまった理由があります。

・数年に渡り、エアコン使用に伴う事故・火災が多く起こってしまい、各製造メーカーや販売店の指示により専用回路なしでの設置を絶対にしないように各工事会社へ指示を行っている。

・経済省ホームページにも記載ある電気工事の内線規定に、家電の容量に合わせた電気配線をするよう指示が追記されている。

エアコン工事も電気工事の一種に当たる為、一般の消費者が安全に家電製品を使用できるように、エアコンの設置は国より許可を受けた会社(電気工事業)作業員(電気工事士)が設置工事をおこな分ければいけない。

エアコン設置を行った会社が一般消費者の安全な使用を責任持って保証しなければいけない。それができない場合は許可の取り消しされる可能性がある為今現在だとどこに工事を依頼しても専用回路無しでのエアコン設置はできない。

専用回路の設置方法


 

専用回路を設置しないといけない。

でも

専用回路って何?? 一般の方はそう思いますよね!

簡単に説明すると専用回路というのは分電盤の右側にある小さいブレーカーの一つで一つだけのコンセントに接続されているコンセントが専用回路。

普通の回路との違いは以下のお写真見て頂ければ理解できるかと思います。

回路説明写真

ブレーカーからの配線が必ずしもコンセントに接続していなきゃいけない訳ではないのですが、今回はエアコンの専用コンセントという課題をメインにご説明の為コンセントのみを例にしました。

上記の画像を見て頂ければ、ブレーカーから1つのコンセントに配線がつながるというのが専用回路というのがわかります。

実際の工事もブレーカーからコンセントを設置する場所まで配線を通線する工事となります。

その方法は様々ではありますが、後からの配線をする場合は基本的に室外の外壁を這わせるか、室内の天井近くの壁面に配線を這わせる形が一般的です。

基本的に壁内配線は出来上がっている住宅では難しく、配線を隠す方法で施工できるとすれば建物の最上階の天井裏配線になります。(木造・鉄骨のみ)

弊社作業員がコンクリート造の一般住宅にて1階の分電盤から2階のコンセント設置位置までの配線作業中のお写真。
見栄えの為のモール(白いカバー)を使用してます。

専用回路の新設費用


実際、専用回路を新設するのにどれくらいの費用がかかるのかというと、現地状況によって変動します。という回答になります。

専用回路を増設する際に費用が変動する要因としては以下の3点となります。

1、分電盤とコンセントがある階

2、分電盤からコンセントまでの距離

3、分電盤にブレーカーの空きがあるか

事前の概算の費用を確認するのに何パターンかの概算を以下に記入しますので参考にして頂ければと思います。

分電盤とコンセントが同じ階にある 20000〜40000円
分電盤とコンセントが違う階にある 30000〜50000円
分電盤にブレーカの空きがない場合 +8000〜15000円

また分電盤の形や年式により分電盤の交換が必要な場合がありますが、分電盤の交換は費用はサイズなどよりますが30000円〜80000円が一般的。

賃貸でも工事はできるのか


賃貸・持家は関係なく工事は可能だが、賃貸の場合は事前に大家さんや管理会社の許可が必ず必要になります。

また、交渉次第だが専用回路の工事を大家さんか管理会社さんにて負担してくれたり、指定の業者による施工で自己負担が発生しない場合もあるので、賃貸にお住まいの方はまずは建物の管理されている方にご相談するのがよろしいかと思います。

また、管理会社さんによっては、事前にどういう風な施工をするのかや施工の完了報告が必要になる場合がありますのでその際は施工業者の方と詳細な打ち合わせが必要になります。

合わせて読んで頂きたい記事

お引越しに伴うエアコン工事はどこに頼むのが正解?

お風呂・洗面所が寒い!そういう時のお家のあったらいいなをご紹介!

ご自身のお家の電力供給方式をご存知ですか?

優良エアコン業者の選び方完全マニュアル!

現在 受付中 です

 


一覧ページに戻る