コンセントが壊れた・使えない時の修理・交換

今回の記事はコンセントが壊れたもしくは壊してしまったや全く使えなくなってしまった時に一番気になる費用についてのお話になります!

お客様が賃貸物件や所有物件にお住まいのどちらの場合でもコンセントの修理・交換が必ずしも実費になるとは限らないのはご存知でしょうか?

詳しく説明していきますので是非とも見てってください!

お困りでお急ぎの方はこちらよりお問い合わせ下さい!

 

コンセントの不具合例

 

見た目が普通なのに電気が来ていない

コンセントの見た目が正常なのに家電のプラグ刺しても電気が来ない・・・

そんな時は以下の点が考えられます↓

1、コンセントにつながっている線が途中で切れてしまい断線している

2、コンセントの線のが裏の線の差込口から抜けている

3、コンセントの電気を通す銅の部分が溶けている

↑この三つがコンセントが使えない原因としてダントツに多いです!↑

その上どれも危険で火事の元になりかねないのですぐにでも修理・交換の業者手配お願いします!

通電してないコンセントの修理・交換が完了するまでそのコンセントが面している分電盤の子ブレーカを切っておいたほうが無難です!

合同会社ローマ電設は千葉県全域を中心に関東圏全域で活動中の為近くの自社作業員の手配が可能!

是非ともその困ったを私達にお任せ下さい!こちらよりお問い合わせできます!

 

コンセントが割れている・欠けている

コンセントの表面が割れてしまった・・・などは実はよくある事です!

1、お子様が物をぶつけてしまい割れてしまった

2、コンセントプラグ差し込んだまんまプラグに力を加えてしまって割れた

3、足で蹴ってしまい割れてしまった

↑などが多い破損理由になります!

これも危ないくないととは言えない状況にはなりますがなるべく早くそのコンセントの修理・交換をすることをお勧めします。

破損しているコンセントにプラグを挿せば電気使えることもありますが、火災の原因になりますので使用はコンセントの修理・交換が完了してからされてください!

合同会社ローマ電設は千葉県全域を中心に関東圏全域で活動中の為近くの自社作業員の手配が可能!

是非ともその困ったを私達にお任せ下さい!こちらよりお問い合わせできます!

ちなみにですが、上記の3点で壊れてしまった場合、コンセントの修理・交換費用は

火災保険などで賄える場合もありますので気になる方は是非弊社コールセンターにお電話の上ご確認ください。

(ご契約内容にもよりますのでご加入の保険会社様にご確認ください。また弊社で保険金請求の代行申請はできかねます。)

 

見た目は普通だけど実は不具合のあるコンセント例

普段あんまり使っていないコンセントを久しぶりに使ったりした時や普段から使ってるけど他のコンセントと比べると使用感などが違うなーというコンセントがあるときは早めの対策を取らないと火事の原因になったりある日突然コンセントが使えなくなってしまい困ってしまう事もあります。

そういうコンセントの故障の前兆を紹介します!

1、他のコンセントに比べて表面が暑くなる

2、コンセントの差し込みが甘い、抜けやすい

3、コンセントがぐらぐらする

4、コンセントプラグ差し込む時毎回パチっという音する、火花が飛ぶ

5、何回か差し込みを直さないと使えない

これがコンセントが壊れてる、もしくは壊れる前兆の例です。

そんなコンセントがあるのは危ないの?放置していいものなの?と尋ねられることありますが、現地を見てみないとプロの立場からは危ないとも危なくないとも言えないが決して放置しても良いものではありません

”もしかしたらうちこういう症状が出てるコンセントあるかも”

”最近あそこのコンセントの調子悪いなー”

などのことがございましたら是非電気のヒーロー無料の電話相談してみてください!

合同会社ローマ電設は千葉県全域を中心に関東圏全域で活動中の為近くの自社作業員の手配が可能!

是非ともその困ったを私達にお任せ下さい!こちらよりお問い合わせできます!

 

コンセント修理・交換の業者・費用

 

コンセント修理・交換の依頼工程

 

コンセントや電気設備が壊れてしまった時に業者さんを探す際、皆様何を気にして探されてますか??

大半の方は対応スピード費用を気にしますよね!

もちろん上記の2点だけで決めない方もいらっしゃると思いますが今はコンセント修理・交換をご依頼される時の上記2点について詳しく解説します。

なんでも良いから早く治して下さい!という方はこちらから電気のヒーロにご連絡下さい!

お時間がある方は是非最後までお読み下さい。

以下に関しましては完全に合同会社ローマ電設のスタッフ一同によるの流れ、考え、心掛けに則っての内容となります。

1、コンセント修理・交換の工事工程、期間

上記にて説明しましたようにコンセント修理・交換のお問い合わせを頂いたお客様の中でも状況は様々です。その為、まずは事前にお問い合わせの際に詳しい現地の状況を伺い致します。

次にコンセントの考えられる不具合の原因が把握できれば対応方法をお伝えします。

その為、お問い合わせの際にできる限り現地の状況を受付担当にお伝え下さい。

コンセントの種類、不具合原因がわかれば、コンセント修理・交換に伴う対応方法と費用をお伝えします。

合同会社ローマ電設では現地確認前にできる限りのかかってくる費用をお伝えしてます。

コンセントのトラブルに伴う事前のお電話見積もりの費用と現地の実際にかかった費用が一緒の場合が9割以上。現地の状況が伺いした状況通りの場合、事前にお伝えしているお見積もり以上の確定見積もりなってしまう場合はキャンセル頂いてもキャンセル料無し

事前の無料お電話見積もりにご納得頂きましたら、日程の調整となります。

当日の作業員らの配置や混雑状況にもよりますが、最短即日のご訪問が可能

合同会社ローマ電設は夜間、土日祝等も年中無休で対応しておりますので気軽にお問合せください!

決定しました日程当日に作業に訪問させて頂きます。

現地にてお電話にてお伝えしている見積もりを作成の上、変更等ある場合は必ず事前にお伝えしております。

作業中はブレーカ等を落とさなきゃいけない場合もありますが、完全に現地の状況次第になりますのでお問い合わせの際ご確認ください。

コンセントの修理・交換作業自体は15-30分程で終わるのが基本となりますが現地の状況次第ではそれ以上の時間を有することもありますのでお時間に余裕ある日程で調整することをお勧めします。

コンセントの修理・交換が終わり、作業員がしっかりと電気が通ってるか確認したら完了となります。

合同会社ローマ電設は千葉県全域を中心に関東圏全域で活動中の為近くの自社作業員の手配が可能!

是非ともその困ったを私達にお任せ下さい!こちらよりお問い合わせできます!

 

コンセント修理・交換の費用

 

それでは実際にコンセントの交換がいくらくらいするのかはご存知でしょうか?

実際は様々という回答になってしまうのですが、おうちの事などなんでもサービスとして扱っている便利屋さんなどは6000-8000前後の金額が多いかと思いますが、国家資格の電気工事士を持っていない人が多いというのがネックになります。

大きい電気工事会社などに関しては人工という作業員の一日単位や半日の単価が決まっており、15000-30000円が基本です。

合同会社ローマ電設では個人宅のお客様を主にサービスを提供でしている為国家資格の電気工事士を持ち合わせた熟練の電気工事士が訪問致します。確実・安心・新設な対応の上、費用も適正価格の基本出動費用8800円+部材&工事費となっております。

上記は通常のコンセント一箇所のみの修理・交換となりますので2箇所以上ご依頼される場合はお値引きが入り大変お得になります。

コンセントの修理・交換のご依頼の際は是非電気のヒーローへ!

合同会社ローマ電設は千葉県全域を中心に関東圏全域で活動中の為近くの自社作業員の手配が可能!

是非ともその困ったを私達にお任せ下さい!こちらよりお問い合わせできます!

【電話】 050-8881-8119
【電話受付】 8:00~20:00(施工対応は24時間OK)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫


一覧ページに戻る