電気・コンセントの一部がつかない。ブレーカーをあげて大丈夫なのか?『千葉県印西市』

おうちの電気がつかなくなってしまった!

そういう時はまずブレーカーが落ちていないか確認しましょう。
ブレーカーが落ちていた場合はONにすれば直る可能性があります。

だが

いつもと同じように電気を使っていたのにいきなりブレーカーが落ちるというのは電気系統に不具合が出ている可能性があります。

下記が今回弊社でご対応させていただいた電気のトラブル駆けつけ案件の分電盤の状況となります。

現地到着ごまず分電盤の中の確認をさせて頂きました。

上の段の左から3番目のブレーカーがOFFになっていることお分かりでしょうか?

ここでブレーカーをあげてしまっては万が一電気系統に不具合が出ている場合家電の破損やブレーカーの故障になりかねない為、まずは分電盤内の調査を致します。

その後ブレーカにつながっているコンセントの確認をします。

今回のコンセントは電子レンジ用のコンセントであり、普段から使用していて、今までは問題なかったが突然使えなくなってしまったそうです。

念の為にコンセントを取り外し中の配線状況を確認させていただきました。

するとなんと。。。白と黒の線が2本ずつつながっている事お分かりでしょうか?

電子レンジのコンセントは専用回路*であることが必要だが、2本繋がっているということはここのコンセント以外の場所と同じところにつながっているため、コンセント本体にかかる負荷が大きい。

今回は年数も経っている上、今回のようにブレーカーが突然落ちてしまったため、安全に使用頂く為にコンセントを交換することになりました。

専用回路とは何か?こちらの記事にて詳細なご説明がありますのでよろしければご参考に

コンセントを新品のものに交換し今回のご対応は完了いたしました!

まとめ

電気屋コンセントが使えなくなってしまった時の対象方

・分電盤の中を確認する

・電気工事店に相談する

おうちの電気を安全に使用する為やトラブルが大きくならないようにまずは専門家に相談しましょう!

現在 受付中 です

 


一覧ページに戻る