マンション室外機天吊りエアコン入替工事『千葉県柏市豊四季』管理会社工事分

ご覧いただき、ありがとうございます!ローマ電設工事担当の大塚です。
 本日は千葉県柏市の集合住宅でエアコン入れ替え工事になります。
 現場はこちらになります。
   

 室内機は梁部に取り付けを避けて窓側面の壁に設置されていて、カバーで配管が隠蔽されて室外機側に出ています。
外は室外機がベランダ天井に設置されている天吊りタイプになります。天吊りタイプはベランダのスペースを確保しつつエアコンが取り付けできるので、主にアパート、マンションで使用されていることが多いです。

 早速作業に取り掛かります。
 本体と配管の勾配をしっかり確保して室内側を仕上げます。カバーの形に沿ってあらかじめ配管を加工して納めます。配管自体は接続部分が室内側に来ていますので、結露による水漏れ防止のために冷媒管、排水管共に断熱材を使用させていただき、しっかり結露を防止してからカバーを納めました。

 室外機側は金具が縦向きについていて直接室外機を脱着することが困難でしたので、安全を考慮して吊り金具ごと一度取り外し、再度設置する形となりました。
 また、室外機下部から排水も多少垂れてくるので、こちらにも排水管を設けて頭上から排水が垂れてこないように施工させて頂きました。
 配管の取り回し、接続ができたら最後に真空引きをしっかりと行い、ガス漏れ等入念にチェックしたら試運転をかけて作業終了になります。
 今回のように、地面置きではなく天井、壁面等に室外機が設置してあるような場所でも自社の経験豊富なスタッフがお伺い、施工いたしますので、『他の業者に断られた』、『見積りを取ってもらったら高額だった』などなど、お困りの方がおられましたら是非一度弊社にお問合せ下さい!ローマ電設ではエアコン設置工事、その他電気設備等の工事を随時受け付けていますので、ご相談をお待ちしております!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

現在 受付中 です

 


一覧ページに戻る