エアコン入れ替え工事『千葉県柏市逆井』賃貸管理会社依頼分Y様

ご覧頂き、ありがとうございます!
ローマ電設工事担当の大塚です。
本日の工事は千葉県柏市のお客さま宅で隠蔽配管のエアコン入れ替え工事になります。
 現場はこちらになります。

 リモコンの受信機が経年劣化で壊れて反応しなくなってしまったので、本体ごと交換になります。
 隠蔽配管なので、配管は交換せずに排水管のみ交換します。
 接続は室内機を引っ掛けた状態で配管等を繋げる、いわゆるかけ結びという作業方法で
接続を行います。 
壁内の排水管の折れ、勾配に気をつけながら設置していきます。

室外機側は再度配管にテープを巻き直して外見を良くして接続します。
配管は既存のままなので、真空引き作業時には漏れがないかよく確かめてからガスを解放して、試運転に移ります。

 

エアコンの効きと排水がきちんと流れているか、隠蔽部分は問題が起きていないかどうかを確認できたら作業終了になります。
今回のように配管が交換できない場合はより慎重に確認をして作業していますが、取り付け後のメンテナンス等も非常に大切となります。新しく配管を通し直すとなるとかなり費用もかかってしまいますので、定期的な清掃や点検をしていただけると本体も配管も寿命が変わりますので、この記事をご覧頂いて思い立ったら早め早めのメンテナンスをおすすめ致します。
 ローマ電設ではエアコン工事、電気工事等々随時お受けしておりますので、お気軽にご相談下さい!
 最後まで読んで頂きありがとうございました!

現在 受付中 です

 


一覧ページに戻る