賃貸マンションの新品エアコン入れ替え工事『千葉県柏市青葉台』Y様

ご覧頂き、ありがとうございます!
ローマ電設工事担当の大塚です。
本日の工事は千葉県柏市青葉台のマンションでエアコン入れ替えの工事になります。

取り外すエアコンはこちらになります。

 

 年数が経過しているエアコンは冷えが悪くなっていたり、故障しやすいのである10年前後使用しているエアコンは壊れる前に早めに買い替えるのが得策です。
 設置面裏にある躯体部を避けて配管穴が開いているので、既存の取付方法と同様に取り付けを行いました。室内部の配管が露出してしまう部分はカバーがついていたので再利用して配管を隠します。

外側は配管穴真下に通気口があるのでそのまま真っ直ぐに立ち下ろしできない為、継手を用いて通気口を避けながら配管する形となります。こちらの外カバーも室内と同様に再利用で施工します。

試運転もバッチリでしたので、これで工事の方は終了になります。
 今回は配管カバーを再利用しましたが、経年劣化により破損しやすくなってる場合もございますので、エアコンを新調する場合は配管カバーも新品にすることをおすすめします!
 ローマ電設ではエアコン工事、電気工事等々随時募集しておりますので、皆様のお問合せをお待ちしております!
 ご覧頂き、ありがとうございました。

現在 受付中 です

 


一覧ページに戻る