インターホンの修理や取り付け・交換料金

皆様こんにちわ。

合同会社ローマ電設Rです!

この記事ではインターホンの修理や交換・取り付けの費用について詳しく解説していきます。

 

インターホンの原因別修理方法

まずはインターホンの修理ですが、インターホンの故障の原因によって修理箇所が変わることをご存知でしょうか?
大きく分けてインターホン本体とインターホンの配線の二つに分かれます。
弊社ではお電話でのヒアリングで特できるものもあれば現地にて調査してみないと不具合の原因がわからない場合もあります。

詳しくは下記にて解説していきます。

また、火災保険ご加入されているお客様の場合は故障時期や故障原因によっては保険にてインターホンの修理費用を賄う事ができる場合がございます。

 

 

インターホン本体が壊れる

インターホン本体の不具合事例

・外機のボタンを押しても中機が鳴らないが中から外の音・映像は見れる

・外機のボタンを押すと中機はなるが通信ができない

・音・映像のどちらかだけが通信できない

簡単にいってしまうと、インターホンとしての何かしらの機能は作動しているが一部の機能が使えない状態というのが本体の故障による不具合となります。

 

インターホンの通信線による不具合

インターホンの通信線の断線等による不具合例

・中機のインターホンのモニターに『通信できません』などの表示がある

・インターホンの性能は全て使えているが時々勝手になることがある

インターホンの通信線の不具合としましては通信線の断線と接触不良によって異常が起きるものとなります。

 

 

インターホン修理・交換・取り付け料金

上記で説明しましたようにインターホンの不具合には種類があり、それぞれ修理のかかってくる費用もそれぞれになります。

以下にて細かく説明していきます。

 

 

インターホン修理費用

 

インターホンの通信線の修理はまずは通信線のどこが悪くてどこからどこの部分を直せば良いのかをまず調べないといけません。
修理をする部分を特定するのに作業や専用の測定器の使用が必要となる為、調査費用が発生します。

 

調査費用の相場

8,000円 〜 15,000円

 

配線の修理の相場

4,000円 〜 

 

配線の修理方法によって費用の差が出てしまう為事前の確認が必要になります

事前にヒアリングによる原因の特定ができれば調査必要ない場合もありますが、原因が不透明のまま配線のやり直しを行なったり、インターホン本体の交換をしてしまうと他の箇所に原因があった場合費用が無駄に二重の起こる恐れがございます。

 

 

インターホン交換費用

 

インターホン本体の交換相場
(業者にて本体用意した場合)

25,000円 〜

 

インターホン本体の交換相場
(お客様にて本体用意した場合)

15,000円 前後

 

 

インターホン取り付け費用

 

インターホンの取り付けといっても配線されているのか、ものがあるのかによって変わってきます

 

新規でインターホンを取り付ける場合の相場

12,000円 〜

 

インターホンの中機と外機の設置位置のよって配線距離が変わったり機器の台数によって費用が変わるため事前の確認が必要

 

 

まとめ

 

インターホンが古くなってきたから交換しようかななどの場合を除き、インターホンに不具合がある場合の修理や交換の費用が前後する事が多いため事前に費用の案内が難しいことが多くありますが、合同会社ローマ電設ではできる限りお客様一人一人のお困りごとを詳細な状況まで伺いした上でお電話概算をお伝えしております。

ぜひ一度無料相談から!

【電話】 050-8881-8119
【電話受付】 8:00~20:00(施工対応は24時間OK)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫


一覧ページに戻る