小学生でもわかる⁈スイッチ、コンセントのプレート交換方法!

いつもご覧いただきありがとうございます!

ローマ電設Pです!

お家のスイッチ、コンセントのカバー(プレート)に

何かぶつけてしまって割れてしまった!

そんな経験ございませんか?

実はこれ、カバー部分なら資格入らずで誰でも簡単に交換できちゃうんです!

というわけで今回はカバー部分の交換方法を徹底解説致します!!!

STEP1.カバーを外す

形状やメーカー様々なものがあるかと思いますが

基本的にはやり方は一緒です!

まずはスイッチ、コンセントの下側をご覧ください!

このように一部凹んでいる部分があるので

そこに指や爪を食い込ませて剥がします!

慣れていない方は怪我をしてしまう恐れがありますので

マイナスドライバーや引っ掛かりの良いものなどを使うと良いでしょう。

取り外すとこのような状態になります!

中側のプレートの上に、UP、上と書いてあるのが分かりますでしょうか?

取り付ける際にはその部分を上にして取り付けます

STEP2.スイッチ部分のカバーを外す

次はスイッチ部分のカバーを外します!

こちらはそのまま右側を摘んで簡単に外せます!

左がに接続部分があるので左側から浮かせて取り外そうとすると破損してしまう可能性があるので

必ず右側から取り外してください!

外したらこのような状態になります!

取り付ける際には逆に左からはめ込むように取り付けます

丸で囲ってあるスイッチ本体側の出っ張りを

カバー部分の凹みに差し込んで取り付けます!

STEP3.カバーの固定具を外す

四角い穴がいくつも空いている枠がカバーの留め具になります。

こちらの留め具をスイッチ、コンセントに固定している小さいビスをドライバーなどで外します

外すとこのようになります。

取り付ける時は外した際の工程を逆に行えば良いだけなので外れせばあとは簡単ですね♪

このようにカバー自体は簡単に取り外し取り付けが可能なので割れや汚れが気になる方は是非ご自身で交換してみてください!

※スイッチ、コンセントの本体部分の交換は大変危険ですのでそちらは電気工事の資格を持ち合わせた業者さんにご依頼ください!

.カバーの交換をするのが怖い

.本体側も交換したいとお悩みの方は

是非ともローマ電設へご相談ください!

【電話】 050-8881-8119
【電話受付】 8:00~20:00(施工対応は24時間OK)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫


一覧ページに戻る